キャッシングATM > 30年以上の実績と信頼を持つ東日本信販

30年以上の実績と信頼を持つ東日本信販

東日本信販は1978年(昭和53年)に創業されて以来、消費者の信頼と信用を第一に金融業務に務めてきた実績ある消費者金融です。多様化する消費者のニーズに応じインターネットサービスをはじめとした誠実かつ柔軟なサービス、徹底した企業コンプライアンスの遵守、地域に根ざした社会貢献など東日本信販ならではの企業運営で長く多くの消費者に親しまれています。
また、ホームページにしっかりとクーリングオフ制度についても記載してある点も非常に信頼できる企業であると言えます。

即日融資もOK!利用しやすいキャッシングサービス

東日本信販のキャッシングは最短即日の融資にも対応している利用しやすさが大きな魅力の1つです。申込方法についてもインターネット・電話による振込に加え、実際に店舗を構えていることから店舗で直接申込を行いその場で融資を受けることもできます。

融資額は1万円~50万円、金利は10万円未満は年20.0%、10万円以上は年18.0%となっており、こちらは概ね他の中堅消費者金融と同程度と考えて良いでしょう。

また、契約に際しては原則として担保および連帯保証人を必要としませんので、知人や親族などにキャッシングの利用が知られるという心配もありません。

さらに返済期間は最短1ヶ月~最長5年とかなりゆとりを持たせており、返済回数も最高60回まで設定できるため、すぐに返済する余裕がないという方でも安心して利用することができます。

その他、支店や相談センター、苦情受付センターなど窓口も幅広く用意していますので、相談事やトラブル等が生じた際にも迅速かつ丁寧なサポートを受けられるという点でも東日本信販は他の中堅消費者金融に比べて優れていると言えます。

東日本信販と地方銀行の融資までのスピードを比較!

キャッシングやカードローンを利用される方のなかには、少しでも早くお金が必要という方も少なくありません。そのため、利用する前にはどの金融機関の融資のスピーディーなのか事前に把握しておく必要があります。

そこで、以下では東日本信販のキャッシングと主な地方銀行のカードローンの融資までのスピードについて比較してご紹介していきます。

東日本信販・・・審査にかかる期間は営業時間内であれば即日、店舗に来店し契約まで済ませれば即日融資も可能

第四銀行・・・最短即日審査、ただし審査後に契約書類の送付となるため融資には数日必要

福岡銀行・・・最短即日審査、銀行口座を持っていれば契約書不要で最短2営業日後から融資可能

千葉銀行・・・最短即日審査(状況に応じて2~3日)、郵送または店舗での正式な契約に至るまでに最短5営業日必要

以上のように東日本信販は最短その日のうちに融資を受けることが可能ですが、大手の地方銀行はどんなに早くとも申込から2営業日ほど期間を要することが分かります。ですから、即日で融資を受けたい!という方は東日本信販の利用がオススメです。

Copyright(c) 2016 キャッシングATM All Rights Reserved.