キャッシングATM > イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン人気の秘密!

イオン銀行カードローンの紹介
イオン銀行カードローン詳細
お申込み365日24時間可!
金利
(実質年率)
3.8%~13.8
低金利のカードローン!
借入限度10万円
~最大800万円
担保・保証人不要
イオン銀行カードローンはカードローンの中でも、TOPクラスのスペックを持った人気のカードローンと言っても過言ではない高スペックです。

まずは、イオン銀行カードローンの詳細を確認しよう!

イオン銀行カードローンの審査について

イオン銀行カードローンの審査は、平日14時までに申し込みの場合即日審査を行います。

銀行の運営するカードローンですので多少時間がかかるのがデメリットとも言えますが、金利やサービス内容を考えると十分にメリットのあるカードローンですので気にならないと考えます。

イオン銀行カードローンをご利用できる方

  • 日本国内に住居している方、外国国籍の方については永久許可を受けている方
  • ご契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方
  • 本人に安定かつ継続した収入の見込める方
  • 保証会社であるイオンクレジットサービス㈱またはオリックス・クレジット㈱の保証を受けられる方
◎→イオン銀行の公式サイト

審査に必要な書類

こちらの書類はお申込み後すぐに提出する必要はありません。

【日本国籍の方】
  1. 運転免許証(変更事項がある方については両面)*1
  2. パスポート(公印、写真並びに現住所のページ)*1
  3. 各種健康保険証(お名前、生年月日、ご住所が記載されたページ。カードタイプの場合は両面)*1
  4. 年金手帳(現住所記載ページ)*1
  5. 住民票の写し(コピーではありません)、または住民票記載事項証明書*2
  6. 印鑑登録証明書*2
【外国籍の方】
  1. 在留カードまたは特別永住者証明書(変更がある方は両面)*1*3
  2. 住民票の写し(コピーではありません)*3
*1 コピーをご提出ください。
*2 発行後3ヵ月以内の原本をご提出ください。
*3 外国籍の方は永住許可を受けていることを確認するために必要となります。

イオン銀行カードローンの審査の流れ

イオン銀行カードローンの審査は原則、14時までの申し込みの場合は即日回答可能です!

銀行カードローンですので他の消費者金融に比べると時間がかかるように思いますが、ネット上の口コミの中には約1週間で審査の結果がわかったというものが多かった為、申し込みを少しでも早くするとスピーディーに審査を行ってもらえる可能性もあるという認識でいいと思います。

お申込み方法について

イオン銀行カードローンの申し込み方法はインターネットを活用しましょう、ネットを利用できる環境さえあれば、スマトホンで公式サイトから簡単にお申込みできるので活用しましょう。

インターネット申込に関しては、24時間いつでもお申し込み可能です。

◎→イオン銀行の公式サイト

イオン銀行普通口座をお持ちのでない方

  • インターネットでお申込み
  • 公式サイトからフォーム入力にてまずはお申し込みください。
  • お申込み内容確認の電話
  • イオン銀行からあなたにお申込みを確認する電話がかかってきます。
  • 仮審査の結果を郵便にて連絡が来ます。
  • 郵便が届くまでに約1週間程かかります。
  • 本審査通過後、カードの発行
  • 本審査が承認となった場合、自宅にカードが郵便にて送付されてきます、カード受け取り後すぐに利用可能です。
借入までの目安 【約2週間】

◎→イオン銀行カードローンお申込みはこちら

イオン銀行カードローンの本審査と仮審査について

イオン銀行には2段階の審査はが準備されています。仮審査も本審査に近い状況で審査を行っているので限りなく本審査に近い結果になります。

ただ、仮審査に通過したのに本審査に通過できなかった人の話を聞いたことがあるんですが、申込時に審査に通過したい為に多少年収ごまかしたりしていたそうです。申込の内容は事実と限りなく近い状況で記入するようにしましょう。嘘を記載すると審査通過は逆に遠のきます。

カードローンはローンの中でも審査の敷居の低いローンです。嘘を記入せずに申し込みしましょう!

イオン銀行カードローンって本当に低金利!?

低金利のイオン銀行カードローン カードローンを利用する時に気になるのは金利だと思います。融資の利息は金利によって大きく変わってきます。

でも初めて利用する方に金利が『○○%』といわれてもピンとこないものです。もちろん金利は低いほど利息も安くなります。

10万円借り入れた場合

キャッシング名 50万以下の金利 30日間の利息
イオン銀行 13.8% 1,216円
プロミス 17.8% 1,463円
モビット 18.0% 1,479円

利息の計算方法は下記の記事で紹介しています。参考にどうぞ。
参考→アコムの金利と利息計算方法について

イオン銀行の口座がなくても利用できます!

イオン銀行カードローンはイオン銀行の普通口座を持ってないかたでも利用することができます。

イオン銀行カードローンはコンビニATMや銀行ATMでも借入や返済を行うことができます!もちろんネットを利用したインターネットバンキングへの借入や返済も可能です。

イオン銀行カードローンの在籍確認ついて

在籍確認とは、申込者の申し込みフォームに記載されている情報に誤りがないか確認をするため職場に電話する事を言います。

自宅住所などは本人確認書類で行う事ができますが職場で実際に仕事をしているか等を確認するためには勤めている勤務先に電話で確認するのが一番です。

消費者金融の中にはこの在籍確認を簡易化する事もあるようですが、イオン銀行の審査では必ず職場への在籍確認を行っています。

在籍確認ってどうやって行われる?

在籍確認として自分に電話。。。普段電話を受けることない私に電話がかかってくるなんておかしい。。。ちょっと在籍確認に抵抗のある人は多いですが、電話を受けた人は何の電話がかかって来たのかわからないので、仮に、何の電話だったのか聞かれたとしても『イオン銀行のクレジットカードの在籍確認だよー』と答えて、不自然に思う人はいないです。

電話おしてくるオペレータも「カードローンの審査の在籍確認です」っと電話をかけてこないので安心してください。

電話連絡のないカードローンについて紹介されてたので、どうしても抵抗のある方はモビットを利用する事を検討してみてください。

イオン銀行カードローンの返済方法について

イオン銀行カードローンの返済は毎月7日にあなたのイオン銀行の普通口座から引きおろしされます。

イオン銀行カードローンの返済は残高スライド方式を採用しているため、毎月6日の時点の借入額に応じて引き落としされます。

引き落とし以外にATMやインターネットでを利用した返済方法が可能です。

返済に利用できるコンビニATM

  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ
  • スリーエフ
  • ポプラ
  • デイリーヤマザキ
  • その他

返済に利用可能な銀行ATM

  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行

「残高スライド方式」最低返済額

こちらの表で紹介している金額が毎月の最低返済額になります。もちろん毎月の返済方法は引き落としだけではありません。
利用残高 毎月の返済額
3千円以下 3000円
3千~10万円 3000円
10万~40万円 5000円
40万~50万円 1万円
50万~100万円 1.5万円
100万~150万円 2万円
150万~200万円 2.5万円
200万~250万円 3万円
250万~350万円 3.5万円
350万~450万円 4万円
450万~600万 5万円
600万以上 6万円

イオン銀行カードローンの返済はネットバンキングでも可能

イオン銀行ダイレクトをお持ちの場合インタネットバンキングを利用して返済をする事ができます、パソコンからはもちろんモバイル化の返済も可能です。

イオン銀行カードローンの口コミと評判

信頼できる企業が運営してるカードローンだから選びました!

普段からよくイオンで普段の買い物をしていました、審査時間が他のカードローンに比べて多少かかってしまうものの、初めての借入だったのでイオン銀行カードローンBIGを選びました。審査の結果も約2週間という事でしたがネットお申込みから5日後には審査の結果の連絡をいただけました。そこから1週間後に無事に自宅にカードも届き利用しています。家の近くのコンビ二での利用も無料で利用できるのでとても使い勝手はいいです。

女性・パート・37歳

他の借入を借り換えで金利が安くなりました

これまで、銀行のカードローンの審査は厳しくて自分には無理だろうと思っていて大手消費者金融を利用していました。毎月の返済もとどうこうりなく行っていて利用年月も長かったため自分は特別金利だから、他のカードローンには動けないなーと思ってました、でも、ふとした瞬間にイオン銀行カードローンのホームページを見てはるかに金利が安い事がわかり借り換えの申し込みをしてみたところ、問題なく審査に通過する事ができ、無事借り換えすることができました。毎月の利息が700円も安くなり、得した気分を噛みしめています。

男性・会社員・34歳
※2017年5月3日時点の情報です。
Copyright(c) 2016 キャッシングATM All Rights Reserved.