キャッシングATM > 三井住友ゴールドローン~圧倒的な実績と信頼

三井住友ゴールドローン~圧倒的な実績と信頼

1967年に設立されて以降、日本ではじめてVISAカードを発行した企業としても有名で今でも三井住友VISAカードは日本のクレジットカードの代名詞として高いシェアを得ています。三井住友カードは、国内最大手の金融機関である三井住友フィナンシャルグループの傘下に属するローン事業等を展開する企業です。

また、三井住友カードではクレジットカードだけでなくハイクオリティなカードローン「三井住友カードゴールドローン」もとても人気のある商品です。以下では、そんな三井住友カードが発行するゴールドローンについて詳しくご紹介していきます。

◎→三井住友ゴールドローンの公式サイト

業界最高水準のサービスを提供する三井住友カードゴールドローン

三井住友カードゴールドローンは、業界でもトップクラスのサービス内容で生活をワンランク上に引き上げてくれるとても優れたカードローンです。基本的なスペックとしては融資限度額が最高700万円、金利が年3.5%~9.8%となっています。なかでも金利は他金融機関のカードローンに比べかなり低い水準に抑えられているため、想像以上に軽い負担で融資を受けることができます。

さらに、三井住友カードゴールドローンは返済実績に応じて上記の金利からさらに最大1.2%もの金利を引き下げることも可能です。具体的には返済を遅滞せずに1年経過するごとに0.3%ずつ金利を引き下げ、5年目以降は1.2%引き下げた状態となります。ですから最も低い年3.5%の金利からスタートした方は、順調にいけば年2.3%の金利が適用されるということになります。

また、三井住友カードは業界での地位も確立されていることから多くの金融機関と提携を結んでおり、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行をはじめ数多くの銀行ATM、セブン銀行やローソンなどのコンビニATMを利用することができるのも大きな魅力です。

ゴールドローンと大手金融機関のカードローン金利を徹底比較

上記では「三井住友カードゴールドローン」の低金利について詳しく述べてきましたが、実際他社に比べてどの程度低いのか見てみないことには分からないという方もいるかと思います。そこで、以下ではゴールドローンと他の大手金融機関のカードローン金利を比較していきます。

三井住友カード ゴールドローン・・・3.5%~9.8%(金利優遇後2.3%~8.6%)
みずほ銀行カードローン・・・4.0%~14.0%
三菱東京UFJ銀行「バンクイック」・・・4.6%~14.6%
新生銀行カードローン「レイク」・・・4.5%~18.0%
アコム・・・4.7%~18.0%

以上のように「三井住友カードゴールドローン」はアコムなど大手消費者金融に比べ金利が低いのはもちろんのこと、メガバンクであるみずほ銀行や三菱東京UFJ銀行のカードローンと比較しても圧倒的に低金利であることが分かります。金利優遇適用後の金利であれば業界中を探しても「三井住友カードゴールドローン」より低金利のカードローンを見つけることは容易ではありませんので、少しでもお得にカードローンを利用したいという方にはイチオシです。

三井住友カード株式会社
詳細 ⇒ 三井住友カード

Copyright(c) 2016 キャッシングATM All Rights Reserved.