みずほ銀行カードローンの審査への申込方法

みずほ銀行カードローンの申し込みの方法は、「電話」・「店頭窓口」・「WEB」といった方法から選択することが出来ます。状況によって自分の利用しやすい方法を選ぶことができるので便利です。

現在、多くのカードローンの申し込み方法として主流となっているのは「WEB申し込み」です。パソコンやスマートフォンから公式サイトにアクセスし、申し込みフォームから必要事項の入力を済ませることで審査申込をすることが出来ます。電話や来店での申し込みに比べると、時間や場所を選ばずに利用することが出来るのでおすすめです。WEB申し込みに限り、24時間審査申込みに対応しています。実際の審査・融資に関しては翌営業日扱いとなる場合もあるので注意してください。

「電話」・「店頭窓口」で申し込みをする場合、時間や場所が限定されてしまいますが、対人で手続きを進めることが出来るため、疑問や質問が出たときにはすぐに対応してもらえる・手続き自体がスムーズに進行するなどのメリットがあります。しかし、これらの申し込みに関しては、対応時間が平日9:00~20:00となっているので注意してください。

他のカードローンの場合、申し込み方法によって特典があったりすることもありますが、みずほ銀行カードローンはどの方法で申し込みをしても違いが少ない為、自分の利用しやすい方法が選べます。対応時間にこそ差はありますが、中身のサービスに関して違いが少ないという点は利用しやすいという意味でおすすめできるポイントです。

200万円まで書類の提出不要なのは大きなメリット

みずほ銀行カードローンを利用する為の条件は、「満20歳以上65歳未満」で「本人に安定した収入がある事」となっています。年齢に関しては若干の違いがある場合もありますが、この条件は他のカードローンとほとんど同じ条件と言えます。つまり、一般的な基準と言うことです。

みずほ銀行カードローンは融資限度額が最高1,000万円と高額であったり、年4.0%の低金利で利用できるので基準が厳しめかと思いきや、他と変わらない条件で申し込みが可能な点はとても魅力的だと言えます。また、みずほダイレクトの利用もしくは銀行口座の通帳を提示することが出来れば、200万円までの融資で収入証明および本人確認書類の提出が不要となるため非常に便利です。

基本は即日回答、ただし場合によっては2~3営業日かかることも

みずほ銀行カードローンの申し込み~審査回答までの時間は、申し込み方法によって若干の違いがあります。基本的には「即日回答」となりますが、場合によっては2~3営業日程度の時間がかかる可能性もある為、特に緊急性の高い状況においては事前に確認したうえで申し込み方法を選ぶ必要があります。

インターネットでの申し込みの場合

原則、申し込み当日もしくは翌営業日

店頭窓口での申し込みの場合

原則、申し込み当日

郵送での申し込みの場合

原則、書類到着の当日もしくは翌営業日

電話申し込みの場合

原則、申し込み後2~3営業日

ただし、いずれの申し込み方法においても申し込み時間によって回答までの時間が変動する可能性があります。

専業主婦でも申し込み可能なのは「銀行カードローン」の大きな魅力

カードローンを利用する為の基本的な条件として、前述の通り年齢による制限の他に「安定した収入がある方」と言ったものがあります。当然、収入が無ければ借り入れをしたとしても返済が出来ないのは明白ですのでカードローンを利用することは非常に難しいと言えます。また、現在では「総量規制」によって年収に対して借入制限がされる場合もある為、以前よりも収入面での制約が厳しくなったと言えます。

しかし、だからと言って本人に収入が無い方(特に専業主婦)はカードローンの利用の必要性が無いという訳ではありません。むしろ、専業主婦の方がカードローンの利用の必要があるという状況も珍しくないと言えます。そんな時に強い味方になるのが、みずほ銀行カードローンを含めた「銀行系カードローン」です。

前述した総量規制は、貸金業法によって管理されているカードローンに対して影響がある規制です。しかし、銀行系のカードローンの場合は貸金業法ではなく銀行法によって管理されている為、総量規制の対象となりません。その為、自身に収入の無い専業主婦などであってもカードローンを利用することが出来ます。ただし、利用には審査がありますので誰でも利用できるという訳ではないので注意してください。

その際、専業主婦の場合は自分自身には収入が無いため、主に配偶者の信用で借り入れをすることになります。「配偶者貸付」という制度になるのですが、家計を共にする配偶者のいる専業主婦だけに与えられた特権と言えます。配偶者の信用を利用するとは言っても、内緒で利用することが出来ないという訳ではないので安心してください。ただし、万が一の時には責任を負ってもらうことになる可能性もある為、可能であれば了承を得ておいた方が良いと言えます。

◎→みずほ銀行カードローンについて

Copyright(c) 2016 キャッシングATM All Rights Reserved.