キャッシングATM > ノーローン

100万人以上が利用する新生銀行グループの消費者金融ノーローン

ノーローンは、国内大手の普通銀行である新生銀行グループに属する実績ある消費者金融です。ノーローンの利用者は全国100万人以上におよび常に消費者のニーズを的確に把握し、顧客満足度の高いサービスを提供しています。

また、他の消費者金融や銀行のキャッシング・カードローンサービスにはないノーローンならではのサービスも数多く存在しているため、上手く他社との差別化が図られいるのも特徴の1つです。以下では、そんなノーローンの魅力的なキャッシングについて事細かに説明していきます。

無利息キャッシングだけじゃない!ノーローンのキャッシング

ノーローンで最も有名なサービスは条件を満たせば何度でも無利息となるキャッシングです。無利息キャッシングの詳細は以下の通り。

借入日の翌日から7日間以内に借入額全額を返済
完済日の翌月以降も借入日の翌日から7日間は無利息

例えば、1月18日に50万円をノーローンで借りたとした場合、翌日から換算して7日後の1月25日までに返済すれば、その期間および翌月以降の借入日から1週間も利息を支払うことなくお金を借りることができるということになります。

この何度でも無利息となるキャッシングは他社で実施しているところはほとんど見られず、大手では間違いなくノーローンだけの特別なサービスですので、上手に活用していきましょう。

ノーローンの会員限定サービスを利用すれば24時間リアルタイムで借入・返済が行えるのも大きな魅力の1つです。ただし、このサービスを利用するためには下記の銀行口座を開設している必要がある点には注意しておきましょう。

リアルタイム融資・・・楽天銀行
リアルタイム返済・・・三井住友銀行、楽天銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行

これらの銀行口座を開設している方であれば、時間帯や土日祝日などに関係なく手数料無料で借入・返済ができるため大変利便性が高くなっています。

また、気になる融資限度額と金利に関しては、融資限度額が1万円~300万円、金利が4.9%~18.0%とアコムやプロミスといった大手消費者金融と同水準です。

ノーローンとみずほ銀行カードローンの即日融資を徹底比較!

みずほ銀行カードローンは、メガバンクでありながら即日融資に対応していることで知られていますが、ノーローンも同じく即日融資が可能です。

ただ、同じ即日融資可であってもそれぞれ細かな条件が定められており、実際に即日の融資が受けられるとは限りません。そこで、以下ではノーローンとみずほ銀行カードローンの即日融資について比較してみたいと思います。

ノーローン

申込方法(インターネット、電話、店舗)に関わらず自動契約機を利用すれば8:45~21:00まで即日融資可。さらに「即日振込サービス」を利用すれば自動契約機に行かずとも楽天銀行口座を開設している方は17:00、開設していない方は12:30までは指定の口座に即日で振り込んでもらうことができます。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行の口座を開設している方のみWeb完結で最短即日の融資が可能。口座を開設していない方は、即日回答のみで融資には本人確認書類の郵送が必要となるため、数日を要します。 以上のように同じ即日融資可のサービスであってもかなり差がありますので、しっかりと条件を確認した上で選ぶようにしましょう。
Copyright(c) 2016 キャッシングATM All Rights Reserved.