キャッシングATM > おまとめローンで毎月の利息を軽減できます > メリットだけじゃない!おまとめローンを上手に利用するために

メリットだけじゃない!おまとめローンを上手に利用するために

おまとめローンの相談「ローンの一本化を図り負担を大きく軽減!」「面倒な返済の管理もおまとめローンで解消!」など、最近では本当によくおまとめローンのテレビCMや広告などを見かけるようになりました。確かにおまとめローンは、上手に活用すればとても便利なサービスであることに違いはありません。しかし、おまとめローンもカードローン・キャッシングと同様のローン商品であり、メリットだけがあると勘違いしてしまうことは危険でもあります。しっかりとメリット・デメリットを押さえた上でどのようにおまとめローンを利用することがお得なのかを見極めていくことが重要です。そこで、今回はおまとめローンのメリット・デメリットを説明し、上手なおまとめローンの利用について考えていきたいと思います。

メリット・デメリットの両面をチェック!

メリット

おまとめローンの主なメリットには、以下のようなものが挙げられます。

①金利の引き下げ

一般的にローンは借入額が大きければ大きいほど金利が低くなります。そのため、おまとめローンで複数の借入を1社にまとめてしまうことで、多くのケースでは金利を引き下げることができます。ただし、元々のローンの金利が低い場合などには必ずしも金利の引き下げにつながらないこともありますので注意が必要です。

②返済回数を減らせる

複数の借入を抱えていると、どうしても一ヶ月の間に何度も返済を行わなければならず、スケジュールの管理等が負担となります。これをおまとめローンにより一本化すれば、返済は月1でOKとなりますので、管理が大幅に楽になると言えます。

③毎回の返済額を小さくできる

おまとめローンは審査が比較的厳しい反面、審査に通った場合には、返済額や返済期間の融通が効きやすい点も大きなメリットです。返済額・返済期間をどのように設定するかは、金融機関との相談となりますが、少なくともおまとめローン前に比べれば負担を軽減することができます。

デメリット

一方、おまとめローンのデメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

①返済期間の長期化に伴う総返済額の増加

おまとめローンの最大のデメリットとして挙げられるのは、返済期間を引き伸ばすことによる総返済額の増加です。これは必ずしも増加するケースばかりではありませんが、返済期間を引き伸ばせば引き伸ばすほど利息が新たに付きますので、最終的な返済額は大きくなります。

②審査に通りにくい

上記でも述べたようにおまとめローンは、審査に通りにくいことが大きなデメリットの1つと言えます。なかなか審査に通らないと悩んでいる間にも利息がのしかかってきますので、おまとめローンに移行するまでさまざまな負担を負わなければなりません。

特に過去、長期の滞納や踏み倒し等を行ってしまい事故情報として登録されている場合、審査に通る可能性は非常に低くなりますので、諦めるという選択も必要になります。

本当に良いおまとめローンとは?

おまとめローンのメリット・デメリットをご紹介してきましたが、では本当にお得なおまとめローンとは一体どんなものなのでしょうか。これは個々人の目的に応じて答えはさまざまです。

例えば、1日でも早くローンを完済し経済的な負担から解放されたいという方であれば、金利が低くかつ可能な限り毎月の返済額を大きく設定したおまとめローンがベストです。また、一定の安定した収入があり、長期的な返済計画を立てたいという方であれば、生活費や余裕資金を確保できる範囲の返済額を設定したおまとめローンが良いと言えます。このようにどんなおまとめローンが良いかは、それぞれの経済状況・借入状況などに応じて異なりますので、審査に申し込む前によく目的を確認しておくようにしましょう。

おまとめローンお得な一本化のまとめ

上記でも述べてきたようにおまとめローンは、借金をゼロにしてくれるようなものではなく、あくまで複数の借入に困っている人をサポートするためのローンに過ぎません。一方、おまとめローンを上手く活用し、苦境を乗り越えたという方も少なくありませんので、目的に応じて柔軟に利用を検討してみることも大切です。

おまとめローンの詳細

Copyright(c) 2016 キャッシングATM All Rights Reserved.