キャッシングATM > 圧倒的ハイスペックが特徴の住信SBIネット銀行 カードローン > 住信SBIネット銀行 カードローンの審査の流れを知る

住信SBIネット銀行 カードローンの審査の流れを知る

住信SBIネット銀行のカードローン「Mr.カードローン プレミアムコース」は、近年、業界最高水準のハイスペックカードローンとして高い注目を受けつつあります。非常に魅力的な低金利や融資限度額の高さ、振込手数料やATM手数料の無料サービスなどさまざまな面から優れているため、これからカードローンを作りたいと考えている方にもオススメです。そこで、今回は「Mr.カードローン プレミアムコース」をスムーズに利用できるよう審査の流れについて詳しくご紹介していきたいと思います。

利用開始までの5ステップを覚えよう!

1.申込

「Mr.カードローン プレミアムコース」の申込はWEBサイト上からのみとなっています。住信SBIネット銀行の口座を保有している方であれば、スピーディーな申込が可能ですが、保有されていない方も住信SBIネット銀行の口座と同時に「Mr.カードローン プレミアムコース」の申込が可能です。申込では住所や勤め先、年収、家族構成などの個人情報を入力します。※口座を保有していない方がカードローンのみの申込を行うことはできないので注意しておきましょう。

2.仮審査

2ステップ目の仮審査では、1の申込で入力された個人情報をもとに融資の可否や入力された情報に誤りがないかなどを判断します。仮審査は住信SBIネット銀行および保証会社となっているオリックス・クレジットの2社が担当し、場合によっては入力情報の確認のため勤務先や携帯電話へ連絡が入ることもあります。また、仮審査にかかる期間は数時間~数日ですので、申し込んでもすぐに連絡は来ないと考えておいて問題ありません。

3.仮審査結果の連絡

仮審査の結果はメッセージボックスに送られてきますので必ず確認するようにしてください。メッセージボックスは、住信SBIネット銀行のインターネットバンキング、モバイルバンキングを開設し、ログインすることで利用可能となります。

4.本審査

本審査は住信SBIネット銀行が申込者の勤め先、携帯電話等へ電話連絡を行います。いわゆる「在籍確認」と呼ばれるもので、すでに仮審査の段階で勤め先や携帯電話に連絡があった場合であっても、本審査が省略されることはなく必ず住信SBIネット銀行から電話連絡が行われます。

キャッシングの在籍確認について

この本審査の電話連絡の過程がクリアできない場合、カードローンの申込を断られる可能性がありますので、注意しておきましょう。

5.開設・利用開始

本審査を無事にクリアすると、メッセージボックスに口座開設のお知らせが届き、カードローンの利用が可能となります。

おわりに

以上、住信SBIネット銀行カードローン「Mr.カードローン プレミアムコース」の審査についてご紹介してきました。ぜひ正確な流れを覚えてスムーズに利用開始できるようにしておきましょう。

◎→住信SBIネット銀行 カードローンの詳細

Copyright(c) 2016 キャッシングATM All Rights Reserved.