千葉に無人契約機のあるキャッシング

千葉県内に設置されている、キャッシングサービスを紹介しています。千葉にはプロミスやアコム、アイフル、レイクといった人気キャッシングサービスが多く店舗の設置をしています。千葉県内で利用するのであれば、ATMが24時間営業のアコムなどがおすすめです。店舗の設置数も51店舗と比較的多く、最大30日間の無利息サービスなどが特徴です。

プロミス千葉の自動契約機の紹介

プロミス千葉お客様サービスプラザ

千葉県千葉市中央区富士見2-8-14 エキニア千葉2F

プロミス126号千葉都町自動契約コーナー

千葉県千葉市中央区都町3-22-9

プロミス稲毛自動契約コーナー

千葉県千葉市稲毛区小仲台6丁目1番2号 佐藤不動産ビル3F
◎→プロミス千葉の自動契約機の一覧

アコム千葉に51店舗

アコム本八幡むじんくんコーナー

千葉県市川市八幡2丁目5-2 二葉屋ビル3F

アコム16号沼南大津ヶ丘むじんくんコーナー

千葉県柏市大津ヶ丘1-49-1

アコム稲毛駅前むじんくんコーナー

千葉県千葉市稲毛区小仲台2丁目5-2大越ビル3F
◎→アコム千葉のむじんくん一覧

アイフル千葉に40店舗

アイフル千葉店

千葉県千葉市中央区富士見2-4-13 大昌ビル3階B室

レイク千葉に35店舗

レイク千葉駅前自動契約コ-ナ-

千葉県千葉市中央区富士見2丁目2番1号ニュー千葉ビル2号館3F

SMBCモビット千葉に29店舗

SMBCモビット京成千葉駅東口コーナー

千葉県千葉市中央区新町250-3京成千葉駅構内1F

バンクイック千葉に25店舗

バンクイック千葉支店テレビ窓口

千葉県千葉市中央区富士見2-3-1
◎→バンクイック千葉のテレビ窓口の一覧

千葉銀行カードローンがフリーローンより使い勝手のいい事例の紹介

千葉銀行は横浜銀行に次ぎ地方銀行第2位の資産を誇る最大手の地方銀行です。そんな千葉銀行では、カードローンとフリーローンの2つの便利な使い道が自由なローン商品を提供しています。この記事をご覧になっている方の中には「カードローンとフリーローンの違いがよく分からない」という方も多いかもしれません。フリーローンは、利用の前に目的を決めてから借入を行うため、カードローンに比べると金利が低く、返済までの計画が立てやすいという特徴があります。一方、カードローンにもフリーローンにはないメリットがありますので、以下で事例を含め詳しくご紹介してきます。

カードローンのほうがフリーローンよりも利便性が高い

1.融資限度額以内であれば自由に借入・返済OK

フリーローンとカードローンの最大の違いと言えるのが、借入を自由に行えるか否かという点です。原則としてフリーローンは目的を決めて利用するため、1つの契約で借入は最初の1度のみとなっており、借入後は返済を行っていくだけです。

一方、カードローンは利用用途を事前に決定する必要がないことから融資限度額以内であれば自由に借入と返済を繰り返すことができます。
例えば、自動車を購入するためにフリーローンで融資を受けたという方が、後日事故を起こしてしまい自動車を修理したいと考えた場合、追加の融資を受けるためには新たにフリーローン契約を結ばなければなりません。一方、カードローンであれば自動車購入後でも融資限度額に余裕があるのであれば、新たに契約を結ぶことなく修理費用をすぐに借り入れることが可能です。

そのため、フリーローンではいざという時にスピーディーな対応が難しいケースであってもカードローンなら素早く対応できるということになります。

2.多様な返済方法

千葉銀行のフリーローンは、返済方法が融資金額に応じた自動引落の1つのみとなっています。一方、カードローンは自動引落に加えてATM、インターネットバンキング、テレフォンバンキングなどから随時返済していくことが可能です。

つまりフリーローンは原則として返済を短縮することができませんが、カードローンは経済的に余裕があれば繰り上げ返済で金利負担を予定よりも軽くできることになります。この点においてもカードローンのほうがフリーローンよりも便利であると言えるでしょう。

千葉銀行のカードローンとフリーローンについて事例を交えてご紹介してきました。どちらのローンにも良い面がありますので、必ずしも一方に限定してしまうのではなく都合に応じて使い分けていくことが大切です。

>>キャッシング無人契約機の検索はコチラ